DMM光は本当にお得?料金・速度・キャンペーンを他社と徹底比較!

投稿日:2017年3月29日 更新日:

 

この記事ではDMM光の特徴から、キャッシュバックなどのキャンペーン情報について詳しくご紹介していきます。

 

DMM光は低料金と安定した通信速度で評判のインターネットサービスです。
キャッシュバックが無いという点をデメリットとして挙げられることもありますが、実はよく見るとトータルコストではDMM光のほうが安いというケースが多いです。

 

この記事では他社と比較しながら、DMM光のメリット、デメリットについて詳しく見ていきます。
全容をすべてまとめているので、この記事を読んで納得がいけばDMM光を選んで後悔することは無いでしょう。

 

DMM光の5つのメリット

まずはDMM光のメリットからご紹介していきましょう。

DMM光の評判が良い理由となるメリットは下の4つです。

 

  1. 基本料金が安い
  2. スマホとのセット割で通信量大幅ダウン
  3. 2つの接続方式で通信速度が安定
  4. 初期費用は無料のキャンペーン中

ではさっそく順番にご紹介していきますね。

 

 

①基本料金が安い

DMM光はキャッシュバックが無い代わりに基本料金が安く設定されています。
数あるインターネット回線の中でも基本料金の安さはトップクラス。
トータルコストは非常に安くなります。

DMM光と人気のインターネット回線を比較してみましょう。

 

戸建ての場合と、マンションの場合を分けてご紹介しましょう。
あなたのお住まいに合ったほうのみで良いので確認してみてくださいね。

 

一戸建ての場合

戸建てプランの場合の料金を人気のインターネットサービスと比較してみましょう。
ここでご紹介するのは利用者がトップクラスに多く、評判が良い人気回線5社です。

 

基本料金の比較(プロバイダ料金込み)
DMM光 通常プラン:4,820
2段階定額:3,720円〜5,420円
auひかり 5,100円
ソフトバンク光 5,200円
ドコモ光 5,200円
OCN光 5,100円
フレッツ光 6,800円

 

フレッツは「回線」と「プロバイダ」を別々で契約しないといけない古い料金体系なので、トータルコストが高く、最近の評判はいまいちです。
それ以外の人気サービスは、ほぼ横並びの料金であることがわかると思います。

 

その中でDMM光はさらに安くなっていますね。

 

DMM光には2つの料金プランがあります。

  1. 通常プラン
  2. 2段階定額

それぞれについて簡単にご紹介しますね。

 

通常プラン

通常プランは最大速度1Gbpsでネット使い放題の一般的なプランです。
多くの方が通常プランを使うことになります。

 

2段階定額

2段階定額は自宅で「ネットをあまり使わない」「月々のネット使用量に大きく差がある」という方に最適なプランです。
データ通信量に合わせて月々の料金が3,720〜5,420円の範囲で変化するプランです。

 

 

月の通信量が3ギガ以内なら3,720円。
3ギガを超えると、1ギガあたり約242円が加算されます。
最大の10ギガ以上は5,420円でそれ以上料金が増えることはありません。

 

通常プランは基本料金4,820円なので、2段階定額の場合月7.5ギガの通信量で同じ料金になります。
なので月7.5ギガを基準に通信量が多いか少ないかで判断するとよいでしょう。
1年の間に7.5ギガを超える月のほうが多いという場合は、通常プランのほうがお得になります。

 

一つ注意点としては2段階定額プランは通信速度が最大100Mbpsで、通常プランは1Gbps(1,000Mbps)であることです。
通信量が大きい映画を頻繁に視聴したり、ネットゲームをする方は通常プラン。
それ以外の方はデータ定額を選ぶとよいでしょう。

 

いずれにしても料金は最安値クラス

どちらのプランを使うにしてもDMM光の月々の料金は最安値クラスです。
料金の安さで評判のauひかりなどと比較しても基本料金は月300円ほど低価格。
2年間使ったとすると、7,200円の節約ができることになります。

 

後半でご紹介しますが、通信速度も安定しているのでコストパフォーマンスは人気回線よりも高いと評判になっています。

 

 

マンションの場合

マンションプランの場合の料金は下の通りです。

 

基本料金の比較(プロバイダ料金込み)
DMM光 3,780円
auひかり 3,800円
ソフトバンク光 3,800円
ドコモ光 4,000円
OCN光 3,800円
フレッツ光 5,600円

 

戸建と同じく、フレッツ1社だけが割高でその他はほぼ横並びの料金となっています。
フレッツ以外のインターネットサービスのマンションプランには大きな差がありません。
DMM光はその中で若干ですが安く、最安値クラスとなっています。

 

後半で説明しますが、通信品質でも非常に高い評価を受けているので、DMM光はコストパフォーマンスは最も高いものの一つと言えます。

 

②スマホとのセット割で通信量大幅ダウン

DMM光は格安スマホのDMMモバイルとのセット割がある点も評判が良いところです。
内容はシンプルで、DMMモバイルを使っている方がDMM光を契約すると、月々の基本料金が500円割引されます。

 

DMMモバイル自体も格安スマホの中でも特に料金が安いことで評判なので、このセット割を使えば月の通信費はかなり低価格になります。

 

DMMモバイルと光をセットで使うと、月々の通信費は下のような感じになります。

月々の通信費目安
DMMモバイル(データ定額3ギガ) 1,500円
DMM光(戸建て 通常プラン) 4,820円
セット割 500円割引
合計 5,820円

 

DMMモバイルを3ギガのプランで契約した場合、スマホ代は1,500円。
スマホと光回線を合わせた合計が、月5,820円になります。

スマホをがっつり外でも使いたい方が、DMMモバイルを8ギガで契約したとしても2,680円。
スマホと光回線でたったの月7,000円です。

 

ソフトバンクやドコモ、auといった大手を使っていたら、スマホ代だけで月1万円弱になることも珍しくありません。
月々の通信費を大幅に下げられるので、DMM光もモバイルもかなり評判が良いんですね。

 

③2つの接続方式で通信速度が安定

DMM光は料金だけでなく、通信速度でも評判が良いのが特徴です。

なぜDMM光は通信速度が速いという評判が多いのかというと、下の2つの特殊な通信方式を採用しているからです。

  1. IPv6プラス
  2. ダイレクトコネクト

分からない方も多いと思うので、この2つについて簡単にご説明しておきましょう。

 

1.混雑が激減する「IPv6プラス」接続

DMM光は「IPv6プラス」という最新の接続方式が使われていることで評判です。
「IPv6プラス」は従来の「IPv4(pppoe)」と違い、接続ルートがたくさんあるので、通信の混雑が起きにくいというメリットがあります。

 

例えるなら従来の「IPv4(pppoe)」は片側1車線の道路で、「IPv6プラス」は5車線も6車線もある道路といったイメージです。
道路の法定速度は同じでも、車線が多い方が混雑が少なく、早く目的地にたどり着けますよね。

インターネットも同じで最大速度1Gbpsの回線でも、通信者が多く混雑が起きればデータを運ぶことができません。
「IPv6プラス」なら、その時の状況に応じて道が空いている車線を使うので、通信速度が安定するんですね。

 

これはまだ国内で14%ほどしか普及していない新技術なので、DMM光でIPv6プラス接続をつかえるのは大きなメリットとなります。
DMM光の速度が安定していると評判の理由です。

 

2.ダウンロード速度7倍!「ダイレクトコネクト」

速度の評判が良いもう一つの理由がDMM独自の「ダイレクトコネクト」という接続方式です。

 

これはDMMのサービスに接続する際、通常のインターネット網を通さず、直接DMMのデータにアクセスするという技術です。

ダイレクトコネクトにより、DMM動画や書籍などのダウンロード時間は大幅に短くなります。
測定ではフレッツの5~7倍の速度でのダウンロードができていて、普段からDMMのサービスを利用する方にはかなりうれしい特徴です。

 

もともとDMM動画や書籍などのサービスを利用していた方には特に評判が良い点です。

 

 

④工事費無料&キャッシュバックのキャンペーンがお得!

評判通りコスト面でも通信速度面でも他社より優れている点が非常に多いDMM光。
知名度・評価共にかなり高くなってきた最近は、利用者獲得に向けて契約時のキャンペーンにも力を入れています。

 

特に今月限定(2017年6月)のキャンペーンは過去最高のお得さとなっていて、申し込むには最高のタイミングです。
今申し込めば下の2つの特典をダブルでゲットすることができます。

 

  • 開通時の工事費(18,000円)が無料
  • 現金キャッシュバック5,000円

 

総額23,000円相当の特典となり、かなりお得です。
今までのDMM光はキャンペーンに力を入れている時期でも、工事費18,000円無料が最高の特典だったので、このダブル特典は過去最高のお得さです。

 

ダブル特典がゲットできるのは2017年6月限定で、さらにキャンペーンサイトから申し込んだ方のみとなります。
来月以降は工事費無料かキャッシュバックのどちらかが無くなってしまうので、利用するなら早めに申し込んだ方が良いです。

 

今月でも、公式サイトからの申し込みでは、キャッシュバックはついてきません。
限定のキャンペーンサイトのみの特典であることに注意してくださいね。

 

DMM光 キャンペーンサイト

 

 

 

DMM光 唯一のデメリット「2段階定額の通信速度が最大100Mbps」

ここからはDMM光のデメリットと言える部分をご紹介します。
この点に納得できればDMM光を使っても失敗することはありません。

 

DMM光の唯一デメリットと言える部分は「2段階定額の通信速度が最大100Mbps」しかないという点です。

 

2段階定額はそもそも月々の通信が少ない人向けのプランなので、通信速度も最大100Mbpsと低めに設定されています。
と言ってもユーチューブなどでハイビジョン動画でも10Mbpsあれば快適に閲覧できるので、特に困ることはありません。

 

ただ、通信量が大きい高画質の映画を頻繁に見るかた、オンラインゲームをする方にとっては使いづらいでしょう。
いずれにしてもこのような使い方をするなら、通常プランのほうが料金的に安くなるので2段階定額はそもそも選択肢に入りません。

 

デメリットという声もありますが、事実上あまりマイナス点はないといえます。

 

 

付随してつけられる4つのオプション

DMM光は複数のオプションサービスがあります。
中でも評判がよく、利用者が多いのは下の4つのオプションです。

  1. 光電話
  2. 光テレビ
  3. 端末保障
  4. その他

もちろん不要だと思えば付けない方がよいです。
DMM光の場合、オプションを付けてもキャッシュバックやキャンペーンなどの特典に影響はないので、あくまで必要性を感じた場合だけにつけるようにしてくださいね!

 

それぞれについて簡単にご紹介しておきましょう。

 

①光電話

光電話は月額500円で固定電話を設置できるオプションです。
NTTの固定電話よりも料金が安いので評判も上々です。

他社回線では光電話を付ければキャッシュバックが増額されるところもありますが、DMM光の場合は関係ないので、不要であれば付ける必要はないでしょう。

 

②光テレビ

光テレビは月額660円のオプションです。

  • アンテナ不要
  • 何台でも接続可能
  • BS対応
  • 専用端末不要

といった点が評判がよいところです。

アンテナも専用端末も不要なので、家の周りや、テレビ回りがごちゃごちゃせずスッキリ使えます。
さらにテレビの接続台数も何台でもOK。
BSも見れるので、付けても損はないサービスです。

 

③端末保障

DMM光の中でも地味に評判が良いのがこの端末保障サービスです。
お使いのスマホやパソコンが破損、水没などで動かなくなった場合に、修理または交換を行うサービスです。

 

水没の場合も対応してくれて、月額500円という低価格。
キャッシュバックが無いことよりも、たった月額500円で自宅のパソコンやスマホの保証がつけれるのは結構ありがたいですよね。

 

現在持っているスマホやパソコンなどの接続機器に保証を付けていない場合は、検討する価値ありのオプションです。

 

④その他

その他のオプションには次のようなものがあります。

 

遠隔サポート(月500円)

接続や設定などの面倒な作業、トラブル時の対策を遠隔操作で行ってくれるオプション。

 

パソコンセキュリティ(月350円)

お手持ちのスマホやパソコンにセキュリティソフト(ウェブルート社の「SecureAnywhere™」)を設定してくれるオプションです。

 

データバックアップ(350円)

さまざまなデータをクラウド上で自動的にバックアップしてくれるサービスです。
25GBまで利用できるので、写真データも、音楽データも十分に保管することができます。

 

安心パッケージ(950円)

上記3オプションをセットで950円になるオプションです。

 

いずれのオプションも特に付けなくてOKです。
基本的にオプションを付けるのはもったいないので、ほしいものがある場合だけ付けるようにしましょう。

 

 

解約時の違約金について

DMM光の戸建てプランは2年間契約で、途中解約の場合、違約金が9,500円かかります。
マンションプランの場合、契約期間はありません。

 

現在のインターネットサービスでは2~3年契約で、途中解約の場合、9,500~15,000程度の違約金がかかるのが普通です。
違約金に関してはDMMも他社も同じと考えてOKです。

 

まとめ:どんな使い方でも低価格になるのが特徴

DMM光の評判が良い点は次の3つです。

  1. 基本料金が安い
  2. 通信が速く安定している
  3. 初期工事費が無料

基本料金は低価格でおなじみのauひかりと比べても2年間で7,200円も安く、トップクラスのリーズナブルさです。
通信速度に関しても「IPv6プラス接続」で安定していますし、DMMのサービスは「ダイレクトコネクト」で、ダウンロード速度5~7倍という速さです。

 

さらに今月は期間限定で2つの特典を同時にゲットできる特別キャンペーン中。

 

  • 期工事費(18,000円)が無料
  • キャッシュバック5,000円

 

 

業界トップクラスの低価格なので通信費は大幅に抑えられてお得。
余計なオプションを付けない限り、他社よりも費用が高くなるということはありません。

さらに特典も豪華なので、利用するには絶好のタイミグと言えるでしょう。

 

このダブル特典が適用されるのは今申し込んだ方で、かつキャンペーンサイトを利用した場合のみです。
公式サイトでは工事費無料しか特典が付かないことに注意してくださいね。

 

DMM光 キャンペーンサイト

 

 

 

 

-情報
-, , ,

Copyright© auひかりキャッシュバック比較2017格付け委員会 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.