ドコモ光の評判が悪いのは過去の話!満足度が急上昇している3つの理由!

投稿日:2016年10月26日 更新日:

 

「キャッシュバック格付け委員会」をご覧頂きありがとうございます!
当委員会ではみなさんが一番お得な条件でインターネット回線を契約出来るように、最新情報を徹底調査し、内容を公開しています。

 

2015年前半はとある理由で非常に評判が悪くなっていたドコモ光。
ですが、現在では全く別物の評価になっています。
実は現在では契約者数は300万人を超え、フレッツに次ぐ2番目に利用者が多い回線となっています。
さらに顧客満足度でソフトバンク光と熾烈なNo.1争いをしていて、トップクラスに評判が良い回線になっているんです。

 

基本料金やスマホが安くなるなどのメリットがあるので、検討中の方も多いと思います。
検討中の方も、なぜ過去は評判が悪かったのか、そして今はなぜよくなっているのかがわからないと、決断できないと思います。

この記事では2015年のドコモ光の評判が悪かった理由と、現在の評価が全く違うものになっている理由を詳しくご紹介します!
ドコモ光を使う現在のメリット・デメリットが詳しく分かるので、迷っている方はこの記事を参考に判断してみてくださいね!

 

※現在は期間限定キャンペーンを実施中です!(今月だけ)
キャッシュバックが増額されていて、ドコモ光が始まって以来、最もお得な特典が付いているのでぜひそちらも確認してみてくださいね!
詳細は後半でご紹介しています!

 

2016年最新のドコモ光の評判

nethikaku-26

 

ドコモのスマホを使っている人は、ドコモ光が料金面で一番お得な回線であることは言うまでもないですが、やっぱり評判を見てみないと、契約するのは怖いですよね。

ここからは現在の正確で最新の評判をご紹介していきますね。

 

ツイッター上の評判

 

現在のドコモ光はツイッター上でも非常に評判が良いです。

インターネット回線で重要なのは結局のところ「料金」と「通信品質」ですね。
この2つが良ければ間違いなく納得して使うことができます。

ドコモ光はネット上でも料金の安さ、通信速度の両方で評判がかなり良くなっています。

 

他の光回線と評判の差を見てみよう

2016年現在、光回線を提供している会社の数は400社以上に上っています。
もちろん評判が良いのは大手の光回線ですが、各社の競争は以前に増してかなり激しいものになっています。

最新の調査では、顧客満足度の順位は以下の通りです。

  1. 1位 ソフトバンク光
  2. 2位 ドコモ光
  3. 3位 auひかり
  4. 4位 J:COM
  5. 5位 フレッツ光
  6. 6位 OCN光

※データ元「ICT総研ブロードバンドサービスの市場動向調査」
URL:http://ictr.co.jp/report/20160712.html

過去は評判が悪かった時期もあるドコモ光ですが、最新調査ではソフトバンクに次いで2位の満足度なんですよね。
しかもソフトバンク光とドコモ光はほぼ同率で、差がほとんどない状態。
微妙に話されてauひかり、それ以降は結構差が開いているんですよね。

これはネット回線や携帯電話の調査で有名なICT総研という会社のデータなのでかなり信ぴょう性が高いです。
他にも価格.comなどのランキングでも必ず2位以内に食い込んでいますから、評判が良くなっていることが分かると思います。

 

契約数は300万件を突破!光コラボでは断トツ1位

顧客満足度のデータを見なくても、契約者数を見ればある程度評価が分かりますね。
ドコモ光は2015年3月のサービス開始から、たったの2年で300万件まで契約者を伸ばしています。
いくら何でも評判が悪い回線なら、こんな急速に利用者が増えるのは考えられないですよね。

 

2015年には「光コラボ」というサービスが始まって、そのおかげでドコモ光やソフトバンク光、OCN光などさまざまな回線が登場しました。
現在ドコモ光は、数ある光コラボの中で契約者数1位

 

光コラボは各社ほぼ同時期にスタートしたので、契約者数で人気の差がはっきりとわかります。
満足度はソフトバンクとほぼ同率で2位、契約者数は1位なんです。
これを評判が悪いといってしまったらどの回線も使えませんよね。

単純に評判や口コミをチェックだけじゃなく、正式なデータを参考にすると正しい評価が分かりやすいですからね。

 

一時期の評判は確かに最悪だった

nethikaku-11

現在は顧客満足度2位、契約者数も1位のドコモ光ですが、確かにサービス開始当初は評判が悪かったんですよね。
中でも工事の遅れとに関するトラブルがとても多かったんです。

 

光コラボがスタートしてから急激に利用者が増加したドコモ光は、2015年春ごろは完全に人手が足りていない状態で、工事の遅れと問い合わせが繋がらないというトラブルがめちゃくちゃ多かったんです。
工事待ちで3か月以上もネットが使えなかった人もいたので、苦情は殺到して評判はガタ落ちでした。

 

時間が経つにつれて申込み者の数も落ち着いてきましたし、ドコモ側も様々な対策を打って現在では完全に評判が回復しているという状態です。

 

現在のドコモ光が評判が良い理由

ではここからは具体的にドコモ光の評判がよい理由をご紹介していきます。

 

月々の支払いが少なくなる

まずドコモ光は月々の支払いが安くなることで評判です。
基本料金と、スマホ代の2つが安くなるので支払いが少なくなるんですね。

 

基本料金が安い

まずドコモ光は基本料金の安さが評判。
具体的には下の金額になります。

  • 戸建て:5,200
  • マンション:4,000円

これは格安で評判になっているauひかり、ソフトバンク光など回線とほぼ同じ金額で、フレッツと比べると1,000円以上安いです。

 

スマホ代が大幅割引

ドコモ光はセット割で、スマホ代が安くなることも魅力です。
スマホの契約プランによって下の範囲内で割引額が変わります。

  • 一人向けプラン:500~1,100円
  • 家族向けプラン:800~3,200円

具体的な割引金額は下の表のとおりです。

 

これに加えて、契約期間に合わせて500円~2,500円が割引される「ずっとドコモ割」、25歳以下が割引対象の「U25応援割」など複数の割引を併用することができます。
ソフトバンクやauでは「スマホと光回線のセット割」と他の大幅な割引が併用できないので、この点はドコモ光の評判が良い点の一つです。

 

通信速度が速い2つのワケ

ドコモ光は通信速度が速いことで評判になっているインターネット回線です。
通信速度が速いのには2つの理由があります。

 

①評判のフレッツ回線を使っている

ドコモ光で使われているのは、最大速度1Gbpsのフレッツ回線です。
ドコモとフレッツは同じNTT系列の企業なので、回線も全く同様のものを使用しているので、速度の評判も非常に良いです。

 

②プロバイダー選び次第で速度はさらに速くなる

ソフトバンク光やOCN光などの「光コラボ」はすべて同じフレッツ回線を使用したサービスです。
なので速度の差を分けるのは「プロバイダー」になります。

 

※プロバイダーは高速道路の料金所のようなもの

プロバイダーというのは、インターネット網と自宅をつなぐ、「中継地点」のようなもの。
高速道路で考えると、料金所やインターチェンジをイメージするとわかりやすいと思います。
高速道路という大きな道から、自宅へ向かう細かい道にわかれる「分岐点」になるわけですね。

 

高速道路では、車の台数が多すぎて料金所で渋滞が起きることがありますよね。
インターネット回線でも全く同じ現象が起きます。

通信をする人が多い夜間などは、料金所であるプロバイダーで渋滞が起きて、通信が遅くなってしまうんですね。
光コラボはフレッツ回線という「同じ高速道路」を使っているので、どの料金所(プロバイダー)を使うかで到着時刻が大きく変わるということになるんです。

 

※ドコモ光で最も通信速度が速いプロバイダー

ドコモ光はプロバイダーを自由に選ぶことができますが、その中でも当サイトがおすすめしているのは「GMOとくとくBB」です。
GMOとくとくBBは最新の「IPv6プラス接続」という方式を導入していて、通信速度が特に速いと評判です。
「IPv6プラス接続」は従来の「IPv4接続」と違い、接続ルートが無数にあるので、混雑を避けて通信を行うことができるので、速度が落ちないのが特徴。

 

高速道路でいうと、今までは料金所が1つしかなかったところを、いくつも料金所があるイメージです。
一つの料金所では車が1台ずつしか通れませんが、複数の料金所があれば、同時に何台も通過できますよね。
おじさんに1台ずつお金を渡しているところと、ETCで通れる所がいくつもある料金所をのような感じです。

 

まだ国内で14%程度しか普及していない「IPv6プラス接続」で高速通信ができるので、GMOとくとくBBは非常に速度が速いと評判です。

 

キャッシュバック キャンペーンの評判が良い!

現在のドコモ光は契約時のキャッシュバックが高額なことも評判。
なかでもGMOとくとくBBが独自に行っているキャンペーンは特に評判が良いです。

 

ドコモショップや公式サイト、家電量販店のキャンペーンではdポイント5,000円分のキャッシュバックしかありませんが、GMOとくとくBBなら次の3つの特典を得ることができます。

  1. dポイント5,000円分 ←10,000円に増額中
  2. 現金5,000円キャッシュバック ←今月だけ!
  3. 新型Wi-Fiルーター(buffalo製 15,000円相当)

 

今月は「dポイントの還元もが倍額の10,000円」、「さらに現金キャッシュバック5,000円」となっていてかなりお得です。
さらに販売台数No.1のbuffalo製新型ルーターを無料提供してくれるのでかなり評判が良いです。

 

Wi-Fiルーターでも通信速度が大幅に変化しますが、このキャンペーンでもらえるルーターは、「IPv6プラス接続」に対応した最新機種。
市販で購入すると15,000円もする高級品です。

 

ドコモ光を使うならGMOのキャンペーンサイトがベスト

ドコモ光は契約者数300万人で光コラボの中でトップの人気。
さらに顧客満足度調査でもソフトバンク光とNo.1を僅差で争っている評判がかなり良い回線です。
なかでもGMOとくとくBBの最新技術「IPv6プラス接続」は通信速度が特に速く評判です。

 

今ならGMOのキャンペーンで「dポイントの還元(通常時の倍の10,000円分に増額中!)」「さらに現金キャッシュバック5,000円(今月だけ!)」「新型Wi-Fiルーター無料提供」という特典もついてきて間違いなく一番お得です。
ドコモショップや量販店ではdポイントの還元しかないので、申し込むのはかなりもったいないです。

 

今までのドコモ光のキャンペーンでも最もお得な内容になっているので、契約者が殺到しています。
工事日程は早いもの順で決まってしまうので、迷っている方も早めに判断してみてくださいね!

 

GMOとくとくBB キャンペーンサイト

 

 

-ネット代理店
-, , , , ,

Copyright© auひかりキャッシュバック比較2017格付け委員会 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.