【ねらい目回線】eo光の基本料金とキャッシュバックを比較!他社よりお得な理由とは?

投稿日:2017年9月6日 更新日:

 

この記事では、eo光の基本料金、キャッシュバック、初期費用などを他社と比較して細かくご紹介していきます。

結論から言いますと、eo光は大手三大キャリアの光通信と比較すると、どうしても見劣りする部分が多々あります。

eo光の特徴、なぜ大手三大キャリアの方がいいのか等も後ほど記載させていただきます。

 

今のあなたにとって最もお得なインターネット回線がわかるので、契約前の方も検討中の方も是非参考にしてみてくださいね。

①eo光の特徴、評判と他社との比較

eo光の料金やオプションなど必要な情報をまとめました。

 

1.1eo光の基本料金と他社との違い

基本料金は、NTTフレッツよりは戸建てで1,300円・マンションで1,600円ほど安くなるので評判なのですが、主要回線と比較してみると料金に殆ど差はありません。

eo光と大手三社とフレッツ光の料金比較
eo光 戸建て:4,900円  マンション:3,500円
auひかり 戸建て:5,100円  マンション:3,800円
ドコモ光 戸建て:5,100円  マンション:4,000円
ソフトバンク光 戸建て:5,200円  マンション:3,800円
フレッツ光 戸建て:6,200円  マンション:5,100円

ただ、eo光では現在「新スーパースタート割」というキャンペーンを行っており、12か月間のみ月々戸建て:2,000円の割引が適用されます。

マンションタイプも12か月間のみ1,000円の割引があります。

つまり最初の1年間は、戸建て:2,900円 マンション:2,500円で毎月利用できる事になります。

2年目以降は、上記記載通り 戸建て:4,900円 マンション:3,500円の料金に戻ります。

そこもeo光の評判のいいポイントですが、それでも大手通信会社にした方がいいのには、理由があります。

そちらも後ほど記載させていただきます。

 

1.2初期費用

初期費用は「開通工事費」と「事務手数料」の2つがあります。事務手数料は、どこと契約しても同じ3,000円ですので、今回は工事費用を比較していきます。

工事費の比較
eo光 新規:無料
auひかり 新規:無料
乗換え:無料
ドコモ光 新規:20,000円
乗換え:無料
ソフトバンク光 新規:20,000円
乗換え:無料
フレッツ光 新規:20,000円
乗換え:無料

eo光は、標準工事費が無料なのでそこも評判のいいポイントですね。

auひかりは新規でも無料ということで凄く評判がいいです。

他は、同じ料金になります。

 

1.3eo光のスマホ割について

eo光では「auスマートバリュー」というスマホの料金が安くなるサービスを行っております。

もちろんeo光だけではなく、au、ドコモ、ソフトバンクも割引サービスを開始しています。

割引額は、あなたのスマホ環境、ご家族の人数などによって変動がありますので、おおよその割引額を表にまとめてみました。

eo光と大手三社とフレッツのスマホ割
eo光 900~2,000円
auひかり 900~2,000円
ドコモ光 一人向けプラン500円~1,100円
家族でパケットシェアプラン800円~3,200円
ソフトバンク光 500円~2,000円
フレッツ光 なし

ただしeo光の割引適用には、光電話の契約も必要になってきます。

更に二年目以降は、割引額も下がるので評判は良くありません。

他社では、そのような条件はありませんので、トータルで見ると大きな恩恵は受けれないということになります。

そのためご自身が利用しているスマホ会社と同じ会社の光回線をオススメします。

 

1.4キャッシュバックについて

現在殆どの会社が、契約して頂いたお客様に対してキャッシュバックを行っております。

大手通信会社のキャッシュバックはとにかく金額が高いと評判です。

そちらの料金も比較してみましょう。

eo光と大手三社のキャッシュバック
eo光 戸建て:10,000円 マンション:5,000円(商品券)
auひかり ひかり電話あり:47,000円
ひかり電話なし:40,000円
ドコモ光 dポイント10,000円分+現金4,000円+新型Wi-Fiルーター(15,000円相当)
ソフトバンク光 新規:20,000円+新型Wi-Fiルーター(10,000円相当)
乗換え:34,000円

このように主要3社はキャッシュバックが10,000円~40,000円以上もあり大変評判がいいです。

大手3キャリアのスマホを使っているなら、「スマホ割引」と「キャッシュバック」を利用しないと、年間数万円も損することになります。

格安スマホを使っている方は、基本料金はどこもあまり変わらないので、キャッシュバックが多い、auひかりを選ぶのがおすすめです。

 

1.5eo光は対応地域が少ないと評判

au、ドコモ、ソフトバンクは47都道府県のほぼすべての地域に対応しているのに対して、eo光は「大阪、兵庫、滋賀、京都、奈良、和歌山、福井」の7県の地域にしか対応してません。

地域差の評判は、この記事で紹介しているどこの会社よりも評判の悪いものとなっております。

 

②まとめ!あなたにあった通信会社はここ!

大手3キャリアのスマホを使っている人はeo光よりも利用しているスマホと同じ会社の光回線を選ぶのがベストです。

なぜならスマホ代月々が大幅に割引されるからです。
しかも、家族全員が対象になるのでこれは見逃せません。

格安SIMのスマホを使用している方は、キャッシュバックの大きいauひかりがとても評判がいいんです。
auひかりは工事費無料のキャンペーンもしているので新規の方でも入りやすいです。

 

現在eo光を利用している方(特に利用して二年目以降の方)も、キャッシュバック、スマホ割引などの観点からauひかりをオススメします。
auひかりは、解約手数料を負担してくれるキャンペーンも行っておりますので、eo光を解約する際の費用もかかりませんし評判がいいです。

 

このように大手キャリアの方はスマホと同じ会社にする、格安SIMの携帯の方はキャッシュバックで選ぶことでお得に使用できると大変評判です。

 

auひかりについては、「auひかりのキャッシュバックを最大化する3つのポイント|2018最新版」の記事で詳しく解説しているので、ぜひご参考ください!

 

【関連記事】

各社の特徴や料金について詳しくご紹介しているので、検討中の方はぜひ参考にしてみてください!

 

ドコモ光のキャッシュバックについてはこちらの記事にまとめています。

2018|ドコモ光のキャンペーンは現金キャッシュバックとポイントの両取りを狙うべし!

 

ソフトバンク光のキャッシュバックについてはこちらの記事にまとめています。

2018最新|ソフトバンク光のキャッシュバック【全代理店 調査】の結果をご報告!

 

-情報
-, , ,

Copyright© auひかりキャッシュバック比較2018格付け委員会 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.