auひかり代理店 JTAの評判とキャッシュバックを徹底解説|受け取り条件まで比較しよう!

投稿日:

「auひかりキャッシュバック格付け委員会」をご覧頂きありがとうございます!
当委員会ではみなさんが一番高額なキャッシュバックを確実に受け取ることが出来るように、auひかりのお得な情報を徹底的に調査・比較し、情報を公開しています。

 

この記事ではauひかりの代理店JTAについてご紹介します。

キャッシュバックが高額なことで評判ですが、有料オプションや手続きなどの条件まで比較しないと本当にお得な申し込み窓口を選ぶことはできません。
この記事ではJTAのキャッシュバックについての情報と、他社で最も評判が良い代理店と比較して、どこから申し込めば最もお得なのかどうかを見極めていきましょう。

 

JTAのauひかりキャンペーン

では早速JTAのauひかりのキャンペーンを見ていきましょう。

JTA のキャッシュバック
キャンペーン① ホーム:55,000円

マンション:50,000円

キャンペーン② ホーム:35,000円

マンション:35,000円

 

JTAからauひかりに申し込んだ場合、2つのキャンペーンから好きなほうを選ぶことができます。
JTAからauひかりを申し込んだ場合、キャッシュバック自体は高額ですが条件を満たさないと受け取れないことに注意が必要です。

 

キャンペーン①の条件

まずはキャンペーン①でキャッシュバックを受け取るための条件を見ていきましょう。

  1. ひかり電話加入(月500円)
  2. 即日申込
  3. セキュリティソフト申し込み(月500円)
  4. 申込みから90日以内に開通
  5. 受け取りが開通から12ヶ月後

JTAのauひかりキャンペーン①でキャッシュバックを受け取るためには次の5つの条件を満たす必要があります。

固定電話のひかり電話やセキュリティソフトに申し込まないとキャッシュバックの対象になりません。
キャッシュバックが高額な代わりに、月1,000円支払が増えてしまうので、2年間で24,000円の出費が必要になります。

 

また、1回目の電話をした日のうちに申し込まないといけない「即日申込」という条件があります。
単なる問い合わせのつもりであっても1回目の電話で申し込まなければキャッシュバックの対象外となってしまいます。

 

さらに申し込みから90日以内の開通が条件なので、工事の日程が合わ無いなどの理由で申込から90日以降の開通になった場合、キャッシュバックの対象外となります。

 

キャンペーン②

続いてキャンペーン②を見てみましょう。

  1. ひかり電話加入(月500円)
  2. 即日申込
  3. セキュリティソフト申し込み(月500円)
  4. 申込みから90日以内に開通

キャンペーン①とほとんど同じ条件になります。
ただ、キャッシュバックが少ない分、受取日が開通の翌月末と早くなるというメリットがあります。

 

他社のキャンペーンと比べてみよう

JTAのauひかりキャンペーンは、キャッシュバック金額が高額なので、興味を持つ人が多いところです。
キャッシュバックが多いことは間違いありませんが、その分条件も多いので他社と比べてお得なのかどうかがわかりにくいですね。

 

ここからは、auひかりの申し込み窓口の中で最も評判が良くKDDIから3期連続で表彰を受けている「NNコミュニケーションズ」のキャンペーンとJTAのキャンペーンを比較していきましょう。

 

NNコミュニケーションズのキャンペーン

まずはNNコミュニケーションズでauひかりに申し込んだ場合のキャッシュバックについてみていきましょう。

 

NNコミュニケーションズ
キャッシュバック ひかり電話あり:40,000円

ひかり電話なし:33,000円

 

パッと見た感じJTAのキャッシュバックと比べると少ない気がするNNコミュニケーションズのキャッシュバックですが、条件の部分にまで目を当てると、実はこちらの方がお得だという方が多いです。
では条件の違いを比較してみましょう。

 

NNコミュニケーションズは条件が一切ない

JTAとNNコミュニケーションズの大きな違いは「キャッシュバックを受け取るための条件の有無」です。
NNコミュニケーションズはひかり電話を付けるかどうかでキャッシュバック金額が違いますが、それ以外には一切の条件・手続きがありません。

 

つまりマンションでもホームでも、必ず40,000円、33,000円のどちらかのキャッシュバックを受け取ることができます。
JTAの場合、ひかり電話を付けないと、キャッシュバックはゼロなので、この時点でかなり大きな差があることになります。

 

また、NNコミュニケーションズはオプションを一切付けなくてよいので、キャッシュバックは丸々特典として受け取ることができます。
JTAの場合、ひかり電話やセキュリティソフトのオプションを付けることが必須なので、年間12,000円は支払いが増えてしまいます。

 

JTAとNNコミュニケーションズのキャッシュバックの差は10,000~20,000円なので、1~2年使えばオプションの支払いのほうが多くなります。
なのでトータルコストを考えると、オプション条件のないNNコミュニケーションズのほうがおすすめです。

 

手続きの条件も一切ないので受け取り損ねるリスクが無い

NNコミュニケーションズの評判が良いのは、手続きが一切必要ないという点です。
JTAはキャッシュバックが高額な反面、受け取りのために「即日申込」や「90日間以内の開通」「書類・メールの郵送」など様々な手続きがあります。
手続きのミスがあるとキャッシュバックがゼロになるリスクが出てきてしまいます。

 

その点NNコミュニケーションズは手続きは一切不要で、開通翌月末に自動的にキャッシュバックを振り込んでくれるので、受け取り損ねるリスクもなく安心です。

 

額を取るか、確実さを取るか

JTAはauひかりのなかでもキャッシュバックが高額な代理店として評判ですが、条件が多いという点は頭に入れておく必要があります。
オプションの条件で月1,000円支払いが増えるので、その分も考慮して判断しないといけません。

 

JTAは2年間24,000円の支払いがありますが、キャッシュバックは最大55,000円。
最も評判の良いNNコミュニケーションズは、支払いは一切増えず33,000~40,000円のキャッシュバックとなります。

 

受け取り損ねが無い点もNNコミュニケーションズは大きな強みとなります。
JTAの場合は、必要な手続きをしっかり頭に入れて、期限通りに処理をすることを忘れないように気を付けないといけません。

 

どちらを選んでもOKですが、当委員会では、トータルコストではNNコミュニケーションズのほうが還元が大きく、確実という点でおすすめしています。

 

NNコミュニケーションズ キャンペーンサイト

 

 

-ネット代理店
-, ,

Copyright© auひかりキャッシュバック比較2018格付け委員会 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.